ワタシ以外みんなバカ 6話 ネタバレ 【逆ギレ和代の逆襲が始まる!?】

私以外みんなバカ2

かたおかみさお先生の描く「ワタシ以外みんなバカ」。

 

会社でマウントを取りまくる勘違い女・和代は、その性格の悪さから、これまで数々の悪行を行ってきました。

しかし、結局それが社内中にバレ、ついに花形のプロジェクトのリーダーを追いやられ、経理部に左遷されてしまいます。

 

これで、さすがの和代のプライドもズタズタになった…かと思われました。

ところが、やはり和代は反省など1ミリもしていなかったのです。

 

むしろ、和代は「こんなつまらない経理部なんてさっさと抜け出してやる」と、息巻いていました。

 

それに、「プロジェクトのメンバーたちも、いずれは自分が必要だという事に気付くだろう」、などとも考えていました。

 

しかし、あろうことか和代の後任のプロジェクトリーダーは、大嫌いなあの「地味ブス」こと、「吉田」が後継者となってしまったのです。

 

それを知った和代は、「絶対に許さない!!」と、怒りを燃やし、アクセルを全開にしていきます!

 

はたから見れば絶望的な状況なのに、相変わらず傲慢な態度を取り続ける和代に、職場の面々はあきれるばかり…。

 

けれど、和代は全くお構いなしで、自己中街道をまっしぐらに進んでいくのです!

そして、和代は新たな手段を講じるために、かつてのセ〇レでもあり、営業部のイケメンこと袴田を呼び出し、またしても悪だくみを始めるのですが…!?

 

というわけで、今回はワタシ以外みんなバカ、第6話の紹介をしていきます!

(ネタバレにご注意!)

 

第1話のネタバレはコチラ!

ワタシ以外みんなバカ1話

私以外みんなバカ 6話 あらすじ

突然、和代に呼び出された袴田。

袴田からすれば、もはや和代などは終わった関係です。

 

それに、和代なんて、もはや返り咲ける可能性などはなく、会社では無用の長物でした。

 

ところが、和代はある切り札があったのです。

 

それは、他でもない「袴田」の存在です。

和代は、袴田と不倫しているという、弱みを握っているのです。

 

なので、和代はそれをネタに、「自分をプロジェクトのメンバーに入れて」と、袴田を脅し始めたのです。

しかも、そのプロジェクトは以前自分が担当したものではありません。

それは、知る人ぞ知る、会社を挙げた一大プロジェクトと呼ばれているものでした。

和代は、おこがましくも、自分をその一大プロジェクトの一員にしろというのです。

 

さらに、和代は脅しの証拠として、自分と袴田がベッドインしている時のツーショット写真をチラつかせました。

けれど、袴田は、「そんなことをすれば、和代だって自分の首を絞めることになるぞ」と、言い返します。

 

しかし、和代は、もうこの会社には未練はないし、もしプロジェクトのメンバーになれないのなら、他の会社に行けばいいだけ、と考えていました。

それに、和代は勘違い女なので、自分ほどの人間なら、他の会社からも引く手あまただろうと本気で思っているのです。

 

そんな和代の捨て身の攻撃に、袴田も観念し、ヨリを戻したたそぶりを見せます。

その袴田の態度を見た和代は、まんざらでもなさそうで、この作戦は上手く行ったようでした。

 

そして今晩、久しぶりに2人きりで、和代の家で過ごす約束をするのですが…!?

私以外みんなバカ 6話 ネタバレ

さて、和代たちは仕事を終えた後、約束通り、久しぶりに夜を過ごし始めます。

しかし、本当のところ、袴田は真面目に和代の相手をする気など、サラサラありませんでした。

 

実は袴田は持参したワインに睡眠薬を入れ、それを和代に飲ませた後、こっそり浮気の証拠写真のデータを消去する…という作戦を企てていたのです。

 

そうすれば、もう和代なんかの脅しに屈する必要もなくなる…はずでした。

ところが、そんな袴田のたくらみは、不発に終わります。

 

なんと、和代はその袴田の作戦をすべて見抜いていたのです。

和代は、ワインに一切手を付けず、袴田のたくらみを名探偵のように種明かししていったのです。

 

このように、意外にも頭の回る和代に対し、袴田もようやく観念します。

それから和代はすかさず、交渉を持ち掛けます。

目的はもちろんプロジェクトに入れてもらう事。

 

けれど、いくら袴田とはいえ、そのプロジェクトに関する権限はありませんでした。

そこで、和代は、「それならウチの社長に会わせてよ」と要求します。

けれど、袴田は「社長に会って、いったい何をするつもりだ?」といぶかしげです。

 

しかし、袴田はもう和代には逆らえないので、言いなりになるしかありません。

こうして、和代と袴田と社長、3人で昼食の約束を取り付け、いよいよその日を迎えるのですが…!?

 

和代、社長に直談判!?

さて、これまで再三、和代は悪行をしてきました。

ところが、社長だけはその事実を知らなかったのです。

 

これは和代にとって、かなり好都合なことでした。

なので、何も知らない社長を相手に、和代は真っ向勝負で交渉を持ち掛けます。

 

「プロジェクトに、自分も入れて欲しい」と。

 

そう、和代は自分ほどの人間なら、社長に直談判すればプロジェクトのメンバーに入れるだろうと高をくくっていたのです。

その為に袴田にフォローさせ、交渉をスムーズにさせる…、というのが作戦でした。

 

一応、和代も、企画部のとしての実績もあったので、それは社長からの高い評価を得ることにつながりました。

 

なので、意外にもすんなり和代の申し出は受け入れられた、かのように思えました。

ところが、社長は、そのためにある条件を提示してきたのです!

 

それは、和代が経理部の仕事として、「来月までに経費を1000万円削減する」事です。

しかも、たった1人で!

 

そんなかなりの難題に、和代も思わず聞き返してしまいます。

しかし、社長は和代の実績を過信しているようで、「君ならできるだろ」と励ましの言葉をかけます。

 

その言葉に、和代はすっかりその気になり、意気揚々と経理部へと戻っていきます。

そして、職場にある棚にある大量の紙ファイルをみて、「これが無駄だってのは分かっている」と、心の中でつぶやきます。

 

そして、「1000万円の削減、すぐに終わらせてやるわ!」と、和代は決意するのですが…!?

私以外みんなバカ 6話 感想

どんな状況においても常にマウント取りたがる和代に、恐ろしさすら感じてしまいます…。

上を目指す、といえば聞こえはいいですが、和代の場合はただ他人を見下したいだけなんですよね。

 

自分が上に立つことによって、その力を誇示したり、評価を求めたり…。

ようは自己顕示欲の塊ってことですね。

 

ただ、行動力の高さや悪知恵には圧倒されるので、そこが見ていて面白いところではあります。

なので、よくある調子乗ってた女子が単純に破滅していく漫画よりも、ストーリーの起伏があって、続きが気になるところです。

 

転んでもタダで起きない和代は、このさきもっと落ちぶれても、その環境でさらにマウント取るために頑張りそうですが、果たして…?

 

次回、第7話のネタバレはコチラ!

続きを読む⇒ワタシ以外みんなバカ7話

 

それでは最後に、「ワタシ以外みんなバカ」の無料試し読みの方法をご紹介します!

 

無料試し読みをするには、まずは公式ページをタップします。

まんが王国公式ページ

 

次に、検索窓で「 ワタシ以外みんなバカ」と入力し、検索します。

 

すると、漫画が表示されるので、無料試し読みが出来ます♪

 

まんが王国公式ページ

 

まんが王国では時々「1巻丸ごと無料」など、さまざまなキャンペーンを行っているので、お得に読むことが出来ます。

本ページの情報は2020月6時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。