親友は悪女 7~8話 ネタバレとあらすじ!

sinyu-ha-akujo

和田依子先生の描く漫画「親友は悪女」。

今回は7話~8話までをご紹介していきます!

ネタバレもあるのでご注意ください!

第1話からのネタバレはコチラ!

親友は悪女 7話 部署の男性を誘惑する妃乃

新しい部署にいった真奈は、息もつかせない部署の忙しさに驚きます。


そうして12時を過ぎるとみんなは真奈を置いて食事に…。
真奈は部署に一人で残されてしまいました。


真奈は一人で食事をしながら、部署の上司に前の部署で男のことで問題を起こしたようなことを言われたのを思いまします。

そんなことはあり得ないと思っているもちょっと落ち込んでいる真奈。


その時、急に東雲から電話があり東雲の声を聴き顔を赤らめます。
そうして再び今の部署で頑張ることを誓ったのです。

表と裏の顔を使い分ける妃乃

ある時、東雲は残業をしています。


遅くなったため、真奈を食事等に付き合わさせるのも悪いと思っていると、そこに妃乃がコーヒーを持って現れました。


「こういうのはいらないから…」
と東雲は妃乃に遠慮がちに言います。

しかし
「私まだ役立たずなんで…」
と謙遜する妃乃。


そうして妃乃は、真奈をほめて自分のことをできない人間と言い、その後帰っていきました。

ある時、本田は妃乃を呼び止め
「どういう魂胆なのよあんた」
と問い詰めます。


それに対し、妃乃は
「ごめんね、なにさんだっけ?」
と裏のある笑顔で言いました。

そうして本田の前から去っていった妃乃は、男を落とすテクニックを頭で思い浮かべます。


相手をけなしてからほめたり、2秒間見つめてから笑顔を見せるなど自分がしていることで男は落ちるはずで、引き立て役の真奈がいい男を手に入れるのを許せないと考えていました。


そうして東雲には、前川から聞いた東雲は母親の愛が足りないのを聞き、色々と世話を焼くことで気を引こうとしていたのです。

不穏になっていく妃乃の部署

その後、妃乃の部署の雰囲気が変わっていきました。
喧嘩ている相手が、妙に仲良くしているのに驚いている橋井。


それは妃乃の仕業でした。
部署の男性を持ち上げたり優しくしたりで、気に入られるように仕向けた妃乃。


そうして妙に部署が、妃乃中心にそわそわし始めたのです。

妃乃はその後、以前真奈のスマホに入れた盗聴アプリをを確認します。
そうして真奈と東雲の仲を、邪魔する決意をしていました。

一方、それを知らない真奈は、新しい部署の仕事がようやく終わります。
会社帰りに東雲に電話をする真奈。


しかし電話が繋がるとすぐに電池が切れてしまいました。


その異常な電池の減りを気になりながらも、スマホに盗聴アプリが入っていることに真奈は気づいていませんでした。

親友は悪女 8話 妃乃の思惑に気付いた真奈

妃乃の部署で、ミスが多いのに気になっている橋井。
そのことに気になりながらも、橋井は大変になっている東雲をフォローをするのに頑張っています。


それを見て、橋井が邪魔になった妃乃は橋井の悪口を流し始めました。

一方、真奈の部署では忙しさが一段落。
すると職場の上司が、真奈を食事に誘い真奈に来てくれたことの感謝を言います。
そこで上司は真奈には悪いうわさが流れていたことを教え、その悪質さから真奈に人から恨まれていないかを聞いていました。

その頃、東雲のフォローで大変な橋井。
するとそこに人事の前川が現れます。


前川は妃乃を探していましたが、何か態度が変でした。
そこで橋井が、自分もやられていたことを思い出し、妃乃の誕生日を教えます。


何と前川も橋井と同じで、スマホのパスワードを妃乃の誕生日にされていたのでした。
その事でようやく橋井は、妃乃が色々なことを裏で糸を引いていたのに気づいたのです。

真奈のスマホに盗聴アプリが…

橋井はその後色々考えていると、偶然真奈に会いました。
「ちょっと相談が」
と真奈に聞いた橋井。


真奈は、電池の減りが早いためスマホの交換の後ならと答えました。

そうして橋井と真奈は、スマホを交換するため店に行きます。
しかし真奈がスマホを交換しようとすると、店の中が突然騒ぎ始めました。


何とその理由は、真奈のスマホに盗聴アプリが入っていたからでした。
盗聴アプリは普段の会話すら聞かれてしまうもの。


そのDLされた日付から、妃乃がいれたものだと気づいた真奈。

同時に橋井も自分のスマホを確認してみます。
すると同じように盗聴アプリが入っていました。


店の帰り道、
「全部あいつの仕業だったんだ」
と自分が聞いていた真奈の悪い話が、妃乃のせいだったと言います。

真奈はその後の妃乃の行動を話すと、橋井は妃乃が会社に来たのが東雲を狙ってだと気づき驚きます。


そうして真奈を問い詰める橋井でしたが
「妃乃が好きだったの」
と真奈は泣いて言います。

橋井は、その人のいいとこしか見ないようにするのは親友ではなく、お互いに助け合える関係が親友だと言います。


それを聞いて何かを感じた真奈。
橋井にお礼を言い、何かを決意しました。

妃乃の策略に嵌る橋井

その後、橋井は仕事をしているも、電話すら出ない仕事場の人間に注意します。
しかし仕事場の人間はそれに反省すらせずに、橋井が上司に媚を打っていると非難します。


さらに自分がいい顔するために、妃乃に仕事やらせていると怒り出す職場の男性。
「公私混同してんじゃねえよ」
と橋井が元カノの妃乃をいじめていると非難しました。


それを聞き橋井は、今の職場の変な雰囲気が妃乃のせいだと理解したのです。

その後さらに妃乃は、人事の前川に電話をします。
そうして北海道でトラブルがあることを聞き出した妃乃。


邪魔な橋井を、そこに行かせるように推薦をしていたのです。

・・・というわけで8話はおしまいです!

次回は9話をご紹介していきます!

本ページの情報は2020月6時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。